どこにでも出没するおたくの話。

素敵なオタクライフを。

ジャニヲタがメン地下にハマった話


中学でジャニヲタに目覚めて以来、韓流、歌い手、バンドなど、数々のコンテンツに手を出してきた私。



20歳を過ぎた今、




ここへきてメン地下にハマる。






そんなこんなで初めて沼落ちブログなるものを書くので、
せっかくだからこれまでの推し遍歴でも載せておこうと思う。
自分の記録用なので、誰にハマったのかだけが知りたい方はスクロール推奨。


<2012年>いとこに見せられた関ジャニ∞にズブズブにハマる。
この時の推しは渋谷すばるさんと錦戸亮さん。
いわゆる気まずいコンビ。
あの気まずさが何とも好きだった。
錦戸さんに憧れた故、1年後に赤いテレキャスを買うことになる。
バンド人生スタート。

<2014年>安田章大に推し変。
多分この頃のビジュアルがすこぶる良かったんだろう。
でも1,2年で渋谷さん推しに戻る。
関ジュに手を出し始める。
本当は大西プロを推したかったがまだ小学生の彼を推す勇気はなく、結局金内くんに落ち着く。

<2015年>歌い手にハマる。
確か入口は天月さん。
色々あって浦島坂田船に乗り込む。
ちなみに推しはうらたぬきさん。
水面下で窓付き@さんのキャスに入り浸る。
まだギリギリeighterをしていた。

<2016年>バンド全盛期。
自分がバンドをしていたこともあり、My Hair is bad04 Limited Sazabysyonigeなど数々のエモバンドを知る。
eighterと呼べるかわからない境地にいる。

<2018年>eighterを辞めることを決意。悲しくないと言ったら嘘になります。
偶然みていた番組でなにわ男子を知る。
『流星大きくなったね〜🥺』
が、ナチュラルに声に出た。
この頃からSixTONESSnow ManHiHi JetsをはじめとしたジャニーズJr.にハマる。
これまで水面下だったが、本格的に窓付き@さんのおたくになる。

<2019年>向井康二さんきっかけですの担になる。
コンビ厨が故、あべこじのおたくになる。
心なしか学校にもすの担がむくむくと増えていた気がする。
7 MEN 侍、矢花黎をベース好きの友人に勧める。

<2020年>
自粛期間中、矢花黎のおたくになる。
すの担継続中。
窓付き@さんのおたくを降りる。

<2021年>
すの担、痺愛継続中。
小川優くんに落ちるが、ゆる推しだと自分に言い聞かせる。

そしてこの1ヶ月ほどで、


9bicさんにハマる。



推しは双葉小太郎さん。

かわいい。
よく出てくる昔の写真がこども店長に似ている。
意外と背が高くてびっくりした。
あとダサい。
でもかわいい。
気付いたらカメラロールが彼の写真で埋まってました。
スマホの壁紙を変え出した時点で終わりが見えた。経済的に。

これがまあ存在を知って3日とかそこらの出来事で。
ちょうどいいのか悪いのか、ライブをオンラインで配信してくれるそうで、軽率に2公演は買った。
公式写真、グッズに関しては予約期間過ぎててよかったとさえ思う。

さて、お気付きの通り私コンビ厨なので、

きよこた

大好きなんですよね。

美味しい。

あのグループはどのコンビでも美味しい。

仕事柄、ライブとか仕事目線でしか見れないと思っていたけど全然そんなことない。

美味しい。

ちなみに小太郎くんはどことなくジャニーズJr.にいそうな雰囲気を醸し出しているので、

非常に入りやすかった。



今後とも、美味しくいただきます。